Skip to content(本文へジャンプ)

アマゾン ウェブ サービスと連携した投資先支援について

2017年10月12日

DBJキャピタル株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:鹿島 文行、以下「DBJキャピタル」)は、投資先スタートアップの支援強化を目的に、Amazon Web Services, Inc.の運営するスタートアップ支援プログラム「AWS Activate」の提供を開始致しました。 「AWS Activate」はAmazon Web Services, Inc.が提供する、ベンチャーキャピタル、アクセラレーターの投資先スタートアップに対する支援プログラムで、一定の条件を満たしたスタートアップがベンチャーキャピタル、アクセラレーターの推薦を受けることで、無料でクラウド構築の際に必要なアマゾン ウェブ サービス(以下、AWS)の各種のリソースの提供を受けることが可能となるサービスです。 DBJキャピタルは「AWS Activate」の導入により、投資先スタートアップのクラウドサービスの開発環境の構築をサポートし、積極的にサービス開発の支援を進めてまいります。

■プログラム概要

1.最大1年間有効な100,000USDのAWSプロモーションクレジット、または最大2年間有効な15,000USDのAWSプロモーションクレジット 2.最大1年間有効な、最大 5,000 USD の AWS ビジネスサポートプランクレジット 3.AWS Business Essential/Technical Essentialsのオンラインまたは個人トレーニング(600 USD相当) 4.セルフペースラボに使用できる 80 コース分のクレジット (80 USD 相当) を提供します。

https://aws.amazon.com/jp/activate/

※ Amazon Web Services、アマゾン ウェブ サービス、AWSは、米国その他の諸国における、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。