Skip to content(本文へジャンプ)

  1. ホーム
  2. 投資先紹介
  3. レナセラピューティクス株式会社

投資先紹介

レナセラピューティクス株式会社

設立 2015年1月
代表取締役 矢野 純一,佐々木 潤
本社 東京都千代田区
事業概要 ヘテロ核酸医薬の開発
特徴 レナセラピューティクス株式会社は、東京医科歯科大学の横田隆徳教授が開発した画期的な新規核酸医薬「ヘテロ核酸」の事業化を目指す創薬支援型ベンチャー企業です。

核酸医薬は、抗体医薬に次ぐ次世代のバイオ医薬品として注目され、世界中で研究開発が進められています。しかしながら、実用化においては、患者への投与後の血中安定性、疾患部位への輸送、副作用などが課題となっています。ヘテロ核酸技術は、DNA とRNA の2 本鎖にドラッグデリバリー機能を有する分子を結合させるもので、上記の課題を克服する可能性を有しています。レナセラピューティクスはこのヘテロ核酸技術を、創薬基盤技術として実用化レベルまで開発し、製薬企業への技術ライセンス、医薬品候補ライセンスを通して、核酸医薬をいち早く患者へ届けることを目指しています。
URL http://www.renatherapeutics.com/

投資先紹介