Skip to content(本文へジャンプ)

  1. ホーム
  2. 投資先紹介
  3. 株式会社Kyulux

投資先紹介

株式会社Kyulux

設立 2015年3月
代表取締役 安達 淳治
本社 福岡県福岡市
事業概要 次世代有機EL発光材料の開発及び販売
特徴 当社は、九州大学の安達千波矢教授が開発に成功した第三世代有機EL発光材料(TADF材料)の実用化を担うスタートアップ企業です。
TADF材料は、レアメタルを使わずに電子を光へほぼ100%の効率で変換できる新しい有機EL発光材料です。またTADF材料は、TADF材料とは別の蛍光材料との組み合わせにより、その蛍光材料からの発光効率もまた100%まで向上させることに成功しており、無限の分子設計の自由度を最大限生かせる夢の発光材料と位置付けられています。TADF材料の実用化により、高効率発光・低コストに加え、高品質な発色が可能となり、次世代の有機ELディスプレイを実現する画期的な技術として、世界のディスプレイメーカーから注目されています。
有機ELディスプレイは、今後一層拡大していくIoT製品などのインターフェイスの最有力候補とも目されており、当社は、特に青色TADF材料の開発を加速させ、更に将来は赤色と緑色のTADF材料も実用化し、日本発の有機EL発光材料を世界標準とすることを目指します。
URL https://www.kyulux.com

投資先紹介