Skip to content(本文へジャンプ)

  1. ホーム
  2. 会社概要
  3. 企業情報

会社概要

企業情報

会社名DBJキャピタル株式会社
所在地

東京都千代田区大手町二丁目2番1号 新大手町ビル7階

設立平成22年6月30日(法人設立:平成17年10月)
資本金99百万円
株主(株)日本政策投資銀行 100%
経営陣

代表取締役 鹿島 文行

経歴を表示/非表示
1971年日本開発銀行(現(株)日本政策投資銀行)入行。
日本開発銀行経理部長、財務部長、情報・通信部長、エネルギー部長を歴任。
2001年日本政策投資銀行人事部長を経て、2003年同行理事就任。
2006年日本原子力発電株式会社 常務取締役を経て、
2013年DBJキャピタル(株)代表取締役就任。

取締役 内山 春彦

経歴を表示/非表示
1992年日本開発銀行(現(株)日本政策投資銀行)入行。
新規事業部、新産業創造部を経て、2008年同行新事業・技術投資グループ課長、2010年DBJキャピタル(株)投資部ディレクター。2015年同社取締役投資部長就任。

取締役 広田 哲章

経歴を表示/非表示
1994年北海道東北開発公庫(現(株)日本政策投資銀行)入庫。
(株)日本政策投資銀行企業金融第3部、同行南九州支店業務課長を経て、2014年DBJアセットマネジメント(株)総務部部長、同不動産投資運用部部長、2016年(株)日本政策投資銀行企業金融第4部次長を歴任。
2017年DBJキャピタル(株)取締役総務部長就任。

社外取締役 桐山 毅

経歴を表示/非表示
1986年日本開発銀行(現(株)日本政策投資銀行)入行。
DBJ Europe Ltd.(英) CEO、産業調査部長兼ソリューション企画室長等を経て、2015年執行役員企業投資部長就任(現任)。
2015年DBJキャピタル(株)取締役就任。
米国カルフォルニア大学ロサンゼルス校経営大学院修了。
慶應義塾大学大学院文学研究科美学美術史学専攻(アートマネジメント分野)修了。

監査役 室井 正剛

経歴を表示/非表示
1978年日本開発銀行(現(株)日本政策投資銀行)入行。
同行高松支店総務課長、設備投資研究所主任研究員、株式会社けいはんな企画総務部経理課長、同行検査部検査役を経て、2002年設備投資研究所次長。2008年(株)日本政策投資銀行監査部内部監査役。
2013年DBJキャピタル(株)監査役就任。
投資決定委員 鹿島 文行(DBJキャピタル(株)代表取締役)
※経歴は経営陣を参照
内山 春彦(DBJキャピタル(株)取締役投資部長)
※経歴は経営陣を参照
桐山 毅((株)日本政策投資銀行 執行役員企業投資部長)
※経歴は経営陣を参照

森本 美成(専門委員)

経歴を表示/非表示
1970年慶応義塾大学商学部卒業、同年野村證券(株)入社。
国内3支店での株式営業業務に従事した後、3年間のNY勤務(野村證券NY現地法人)を経て、1987年初代外国株式部長、1990年仙台支店長を歴任。
1993年野村證券を退社し、同年(株)ジャフコ入社、取締役投資第一本部長に就任。1999年常務、2002年専務取締役として投資部門を統括。
ジャフコ在籍中の13年間投資決定の最高機関である投資委員会のメンバーとして、全ての投資案件に関与。
主なIPO会社は、パーク24、プレシジョン・システム・サイエンス、セントケア、テー・オー・ダブリュー、ギャガ・コミュニケーションズ、光通信、HIS等々30社を超える。
2003年常勤監査役、2006年ジャフコ退任。同年野村證券顧問。
知財開発投資(株)のエグゼクティブアドバイザー、取締役を経て、2010年9月DBJキャピタル(株)投資決定委員就任。

松本 守祥(専門委員)

経歴を表示/非表示
1982年慶応義塾大学法学部卒業、ジャパンライン(株)(現 (株)商船三井)を経て、1989年日本アセアン投資(株)(現 日本アジア投資(株))入社。
1996年投資先企業部長・ポートフォリオマネジメント本部長に就任し、投資先企業の経営指導、株式公開、トレードセールス等を指揮。
2000年取締役に就任し、国内大手事業会社と共同で行う戦略的ベンチャー投資(CVC)事業を管掌。2002年以降PEセカンダリーの投資責任者として日本初のセカンダリーファンドを設立。2007年常務取締役、JAIC America Inc. CEO就任(シリコンバレー在住)。
2009年代表取締役社長に就任し、リーマンショック直後のJAICグループのリストラクチャリングを指揮。
2012年取締役会長。2013年同社を退職し、WM Partners(株)を設立、代表パートナー(現任)に就任。
2015年1月DBJキャピタル(株)投資決定委員就任。
シニアアドバイザー

稲田 哲視

経歴を表示/非表示
1973年岡山大学医学部薬学科卒業。大阪大学医学部にて腫瘍免疫学研究に従事し、1981年医学博士号取得。1983年協和発酵工業(株)(現 協和発酵キリン(株))入社。1992年Kyowa Pharmaceutical Inc.(本社:米国)社長、2002年協和発酵工業(株)医薬ライセンス部長等を歴任。2005年コンサルタントとして独立しPharma-East Insight Inc.を設立。日米欧の製薬会社に対し事業提携・開発実務等を支援。

大津留 榮佐久

経歴を表示/非表示
1979年福岡大学工学部電気工学科卒業。日本テキサス・インスツルメンツ(株)に入社。技術マーケティング、ビジネス開発等のマネージャー歴任。2001年よりソニーセミコンダクタ九州(株)。SIP事業部長、国際資材調達部門長等を歴任。2005年九州大学大学院工学研究院特任教授。2007年福岡先端システムLSI開発クラスター事業総括。現在は文部科学省、経済産業省、農林水産省等多くの省庁の委員を兼務。

小笠 剛裕

経歴を表示/非表示
1974年慶応義塾大学工学部応用化学科研究科 修士課程修了。協和発酵工業(株)入社。非臨床開発部、CMC開発部、医薬生産部長等を歴任し、2009年協和発酵ケミカル(株)出向、東栄化工(株) 取締役社長に就任。2012年3月退任。現在はCMCコンサルタントとして新薬開発支援業務に従事。

小堀 幸彦

経歴を表示/非表示
1974年慶應義塾大学経済学部卒業。 米国にて、EPI(環境計画研究所)研究員、マイアミビーチ市再開発局局長補佐等に従事後帰国。1980年(株)オセアノート入社。研究部取締役、海外事業部取締役、専務取締役等を歴任。1997年に欧州最大の技術移転機関であるシュタインバイス財団日本代表となり、1999年法人化により(株)シュタインバイス・ジャパン代表取締役に就任(現任)。

武田 健二

経歴を表示/非表示
1969年東京大学工学部卒業。工学博士。米国MIT修士。1971年(株)日立製作所入社。本社新事業推進本部部長、米国日立アメリカ上級副社長CTO、2000年北米CVC創設、プレジデント等を歴任。2005年(独)理化学研究所理事。2011年(株)メディアシーク常勤監査役(現任)。2014年コランダム・イノベーション(株)創業CTO(現任)

森 正文

経歴を表示/非表示
1986年上智大学法学部卒業。日本生命保険相互会社に入社。1998年5月日本生命を退社し、同年7月株式会社一休を設立、代表取締役社長に就任。2000年高級ホテルの予約サイト「一休.com」を開始。2005年東証マザーズに上場、2007年東証第一部へ市場変更。2016年2月一休を退任。同年3月株式会社ウィーンの森を設立。

山岸 延好

経歴を表示/非表示
1997年慶應義塾大学環境情報学部卒業。伊藤忠商事(株)に入社。1999年(有)ネットアイズ設立、代表取締役就任。同社を事業売却後、2005年クックパッド(株)入社。広告事業、広報、採用、技術部長などを経て、2010年7月副社長兼COO就任。2013年7月退任。現在はエンジェル投資家としてIT系ベンチャー中心に支援。
組織図

組織図

業務内容 ベンチャーファンド・プライベートエクイティファンドの管理・運営事業